TOP > お役立ち情報 > Q&A

お役立ち情報

Q&A

結婚式の準備をする方も、お呼ばれの方も、マナーやスピーチ、ご祝儀のことなどが気になるもの。結婚式準備編と結婚式お呼ばれ編で結婚式に関する疑問を解消します!

結婚式準備編

Q1 結婚する事が決まったのですが、何から準備すれば良いのかわからないのですが・・・
まず最初に、いつ頃どのような方々を何人位お招きして、どんな雰囲気のパーティにしたいかを決めます。さらにどうしても取り入れたい事や予算を検討しましょう。
そして、自分達が希望する結婚式のスタイル(教会式・神前式・人前式)を決定しておきましょう。それらのイメージをまとめてから会場探しのスタートです。
気になる会場をピックアップし、実際に歩いて、目で見て会場の雰囲気などしっかり確認しましょう。そして重要なのが、会場の担当者におおよその予算を伝えて見積りをもらうことです。他会場との比較にもなるので必ず見積りをもらい、家に帰ってゆっくり検討して下さい。人気のある会場は1年先でも予約でいっぱいという所もあるので、日取りと会場選びは何をおいても早めにしておくことが大切です。
Q2 招待客の人数ですが 両家でそろえたほうが良いのでしょうか?
新郎新婦どちらかの出身地が県外のご出身という方もいらっしゃいますので、あまり気にされなくていいと思います。両家で人数を合わせなくてはいけないという決まりはありません。ただし、どちらかが不満を待つようでしたら調整が必要となります。
Q3 顔合わせについて教えてください
顔合わせは、両家の親睦を目的とした会食が主流ですが、最近では結納を省略し、顔合わせの席で婚約記念品や結納金の交換するケースもあります。その際、服装を揃えるのが基本です。
地域や家庭によって、しきたりに違いがあるので必ず両家でよく話し合って決めましょう。
場所はホテルや料亭、レストランなどが一般的ですが、結婚式会場が決まっている場合は、両家揃って下見を兼ねてそこを選ばれるのもよいでしょう。
費用の分担方法は基本的に両家で折半するのが一般的ですが、特に決まりはありません。結納の場合の食事代は女性側が、顔合わせの場合は男性側が負担することもあります。どちらかが遠方の場合は、交通費がかかることを配慮し、招いた側が食事代を持つケースもあります。その際招かれた側は手土産を持参されるとよいでしょう。また、最近ではおふたりが両親をご招待し、費用を負担されるケースもあります。
Q4 妊娠しているのですが、衣装を選ぶときに気をつけることはありますか?
まず、衣装選びに行かれたら、担当者の方に妊娠していることを告げて、アドバイスを受けましょう。
最近はマタニティ専用ドレスの種類も増えています。お腹の成長を考え、複数サイズのドレスを抑えておき、挙式1週間前に最終フィッティングをしましょう。
和装か洋装かは、好みによりますが、和装は衣装が重いものもあり、疲れやすいことなどから洋装を選ぶのが一般的です。おなかを締め付けるものや、身体に無理のないドレスを選びましょう。
Q5 スピーチをお願いしたいのですがどのように依頼すればいいのですか?
スピーチは事前に用意が必要なことですので、当日その場で依頼することはとても失礼です。スピーチを頼みたい方には、招待状を出す前にあらかじめ電話などでお願いをしておきましょう。承諾してもらったら招待状の中に、「スピーチをお願いします」と一言書き添えておきましょう。
Q6 結婚式の費用を両家で分担する場合どのようにしたらよいのでしょうか?
挙式料は両家で折半し、披露宴に関する費用は、一人あたりの単価を計算して新郎側の招待人数分は新郎側で、新婦側の招待人数分は新婦側で負担するのが普通です。自分の衣裳、美容着付け代は各自が負担するのが良いでしょう。広島では新郎6:新婦4が一般的です。
ただし、こうしないといけないという決まりはないので、両家で話し合って決めるのが一番良いでしょう。

結婚式お呼ばれ編

Q7 招待状、いつ頃までに返事を出せばよいでしょうか?

結婚式の招待状を受け取ったら、なるべく早く、同封のハガキで返事を出すのが礼儀です。3日以内にはポストに投函するよう心がけましょう。早めに返信することは、相手に対する思いやりともいえます。なお、招待状に対する正式な返事は口頭ではなく、ハガキで返事をしましょう。もし遅くなってしまったら、電話でお詫びをし、即ハガキを出します。

ハガキの書き方

Q8 お祝儀について

用意する祝儀袋は、白の包み紙に水引が金銀、もしくは赤白の「結び切り」のものを選びましょう。「結び切り」には、固く結ばれ解けない、また結婚式は二度あってはならない、という意味が含まれます。表書きは濃い墨色の筆や筆ペンを使い、楷書体で丁寧に名前を書きます。4人以上のときは代表者の名前、左下に「外一同」とし、全員の名前は別紙に書いて同封します。金額は奇数の額を包むのが習わしですが、2は「夫婦一対」を、8は末広がりを表すのでOKとされます。9は「苦」を連想させるため避けるようにしましょう。

カジュアル感のあるレストランウエディングの場合、ご祝儀の金額を少なくしていいということではないので注意しましょう。ご祝儀の金額は、少なすぎるのはもちろん、多すぎてもNGです。友人同士の目安は、通常の披露宴と同様に2~3万円となります。

会費制のパーティーでは、原則として結婚式のお祝い金は不要ですが、お招き下さった相手の方との間柄を考えてお祝いを差し上げる場合には、当日会場でではなく事前にお渡しします。事前にお祝いをあげる場合の熨斗の水引きは、白赤もしくは金銀の『結び切り』で表書きは「寿」「御祝」等です。
会費は当日受付に出し、祝儀袋に入れる必要はありません。なるべくおつりが出ないように、事前に準備をしておきましょう。

ご祝儀袋の書き方

Q9 スピーチをお願いされたのですが・・・
基本的には、スピーチを頼まれたら快く引き受けるのがマナーです。周りの招待客が「こんなに素敵な人と結婚するのね」と感じるよう、新郎新婦を宣伝するつもりでスピーチを行いましょう。
スピーチの内容は、友人、同僚など、相手と自分がどんな関係にあるかでおのずと変わってきますが、相手の人柄を表すようなエピソードを1~2個盛り込み、自分なりの言葉でまとめてみてはどうでしょう。
Q10 結婚式に出席します。服装で気をつける事はなんですか?

招待客のドレスコードは、品のある華やかなファッションが原則です。ただし、花嫁よりも華美になりすぎないよう、くれぐれも気をつけましょう。特に、花嫁の色である白を避けるのは常識ですが、黒1色などの場合、アクセサリーや小物などによるひと工夫を心がけます。

また、「平服で」といわれたら、「正礼装でなくても構わない」という意味であり、決してカジュアルな普段着でよい、ということではありませんので、女性の場合、アンサンブルやスーツとなります。コサージュやストールなどを使い、できるだけ華やかに見せる工夫をしましょう。

新郎新婦の親族にあたる、両親や媒酌人の衣装のマナーとしては、新郎新婦と同等の装いをすることが基本となります。格を合わせ、若干新郎新婦よりも地味めの装いをするのが原則です。
一般的には、男性はモーニングコート、女性は留袖が主流です。

◆父&媒酌人の衣装
主流はモーニングコート(ネクタイを地味にして新郎を引き立てるように)
五つ紋付羽織袴、タキシードなども。略式の場合はブラックスーツでもよい。
新郎新婦が和装の場合、男性が五つ紋付羽織袴を着る場合がありますが、新郎よりも貫禄が出て立派に見えてしまう場合があるので、洋装にするのが無難とされています。

◆母&媒酌夫人の衣装
主流は黒留袖。
略式であればロングドレスなどでもよい。

広島ブライダルへのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ


お役立ち情報

ブライダル情報

  • 広島ブライダル・スクールブログ
  • 広島ブライダルFacebook
  • 広島ブライダルインスタグラム

マタニティ婚&ダブルハッピー婚

広島ブライダル来店・成約特典